ケノンは髭脱毛に効果があるのかを解説する記事のアイキャッチ画像

広告 脱毛器ケノンについて

ケノンでの髭脱毛は青髭にも効果ある?1年半使った結果【実体験】

2023年10月31日

※アフィリエイト広告を利用しています

  • ケノンでの髭脱毛が本当に効果があるのか知りたい
  • 自宅で手軽に髭脱毛をしたいけど、ケノンが適切かどうか迷っている
  • ケノンを使った髭脱毛の本当のところを知りたい(良い口コミだけでなく、悪い口コミも)

この記事ではこのような悩みが解決できます。

すぐにあなたにとってケノンで髭脱毛がおすすめかどうかを知りたい方はコチラをクリックしてください。

この記事でわかること

  • ケノンで髭脱毛を試みる際の現実的な期待値
  • 髭脱毛の経過:3ヶ月、6ヶ月、1年半後の変化
  • ケノンでの髭脱毛のメリットとデメリット
  • ケノン髭脱毛をおすすめしない人とおすすめする人
  • ケノン髭脱毛の口コミと評判、正しい使い方と頻度

この記事を読めば、ケノンを使用した髭脱毛の実際の効果とその過程についての理解を深めることで、自分にとってケノンが適切な脱毛方法かどうか判断できるようになります。

記事の前半では『ケノンで髭脱毛はかなり厳しい』について詳しく解説し、実際の使用経過や効果の限界について説明します。

記事の後半では『ケノンで髭脱毛をするメリット・デメリット』に焦点を当て、自宅での脱毛を考える際の重要な点を解説します。

この記事の目次

ケノンで髭脱毛はかなり厳しい

ケノンで髭脱毛した結果
ケノンで髭脱毛して1年半後の写真

結論からいうと、ケノンでの髭脱毛はかなり厳しいです。

わたしは髭がそこまで濃いほうじゃないですが、断念して医療脱毛に行きました。

正直に言って、最初から医療脱毛に行けばよかったと思っています。

ここではケノンでの髭脱毛の経過について、実際に試した経験をもとに紹介します。

ポイント

  • ケノンで髭脱毛経過、3ヶ月目まで
  • ケノンで髭脱毛経過、6ヶ月目まで
  • ケノンで髭脱毛経過、1年半後

それぞれの期間における経過を詳しく解説していきます。

ケノンで髭脱毛経過、3ヶ月目まで

ケノンの使用開始から3カ月目までの経過を紹介します。

使用したカートリッジはストロングカートリッジです。

使用開始時の髭の状態は以下の写真の状態です。

髭を剃って24時間後の状態

しかし、この期間中にはほとんど変化が見られませんでした。

3カ月後の写真は以下の状態です。

髭を剃って24時間後の状態

この期間での経過は以下のとおりです。

2週間に1回照射

この頻度では、髭の変化を実感するのが難しいと感じました。

ほとんど変化なし

初期の段階では、髭の密度や太さにほとんど変化が見られなかったです。

ケノンでの髭脱毛は始めのうちは効果を感じにくいことが分かります。

ケノンで髭脱毛経過、6ヶ月目まで

照射の頻度を1週間に1回に変更したところ、3ヶ月〜5ヶ月目にかけて徐々に髭が減ってきました。

効果が出てきた状態の写真が下の写真です。

髭を剃って24時間後の状態

この期間での経過は以下のとおりです。

1週間に1回照射に変更

この期間は照射頻度を増やしたことで、初めて髭に変化を感じ始めました。

3ヶ月〜5ヶ月目までは徐々に減ってきた

この期間は髭の密度が徐々に減少し、期待を持たせる結果となりました。

6ヶ月目近くなると変化がなくなった

しかし、その後の変化は停滞し、6ヶ月目にはほとんど変化が見られなくなりました。

ケノンで髭脱毛経過、1年半後

その後、照射頻度を3日に1回にまで増やしましたが、ツルツルの状態にはできませんでした。

ケノンの使用開始から1年半経過した状態が以下の写真です。

ケノンで髭脱毛した結果
髭を剃って24時間後の状態
髭を剃って24時間後の状態

この期間での経過は以下のとおりです。

3日に1回照射に変更

さらに頻度を上げても、顕著な変化は見られず、期待は薄れました。

特に変化は見られない

1年半の間に髭脱毛に対する効果はほとんど停滞し、目立った進展はありませんでした。

1年半でここまでしか減らずに断念

結局、ケノンでの髭脱毛を1年半試みたものの、満足いく結果には至らず断念することになりました。

写真で見比べてみると減っているように感じますが、体感としては変わった気がしなかったです。

この経験から、ケノンを使った髭脱毛は、髭には効果が限定的であるということが言えます。

ツルツルにはできませんでしたが、髭が伸びるのが遅くなった印象はありました。

わたしは1年半であきらめて医療脱毛に切り替えましたが、2年、3年と続ければもしかしたら脱毛できたかもしれません。

でもわたしにはそこまで続けることはできませんでした。

ちなみに私が行った医療脱毛は「じぶんクリニック」という医療脱毛です。

「じぶんクリニック」は16,800円で髭の永久脱毛ができます。ケノンよりも安く、しかも効果も高いのでおすすめですよ。

気になる方は無料カウンセリングだけでも申し込んでみてはいかがでしょうか?

しつこい勧誘などはないので、気に入らなければ簡単に断れますよ。

じぶんクリニックの公式サイトはコチラ

ケノンで髭脱毛を1年半続けての感想

ケノンで髭脱毛の感想

ケノンで髭脱毛を1年半続けた結果、いくつかの点で期待と異なる結果となりました。

ここでは、その経験と感想を共有します。

ポイント

  • 髭が濃い方ではないが効果はあまりなかった
  • 1回5分程度だかかなりめんどくさかった
  • 結果が見えない中で続けるのはつらい

詳しく解説していきます。

髭が濃い方ではないが効果はあまりなかった

私自身、もともと髭が特に濃いタイプではありませんでしたが、ケノンを使った髭脱毛の効果は限定的でした。

特に鼻下の髭はほとんど変化なし

鼻下の髭に関しては、1年半の使用期間中ほとんど変化が見られず、この部分の脱毛には効果的ではないようです。

あごの髭は多少減ったがなくなりはしなかった

一方で、あごの髭については多少の減少は見られましたが、完全になくなることはありませんでした。

この結果から、髭の脱毛に関してケノンの効果は人によって大きく異なると言えます。

1回5分程度だがかなりめんどくさかった

ケノンでの脱毛は1回あたり5分程度と短時間で済むものの、この作業を長期間続けることはかなりの労力となりました。

定期的な照射が必要であり、その都度準備や後片付けを考えると、結構な手間がかかる作業です。

継続することの大変さを実感し、脱毛に対するモチベーションの維持が難しくなりました。

結果が見えない中で続けるのはつらい

特に、期待していたような明確な結果が見えない中で、このルーティンを続けることは精神的にもつらい経験でした。

途中で効果が見えなくなると、なぜ続けているのか疑問に思うことも多く、結果が出ない努力を続けることの難しさを感じました。

この経験から、ケノンでの髭脱毛は、すべての人に効果的とは限らないこと、また長期間にわたる取り組みが必要であることが理解できました。

個人の髭の状態や脱毛に対する期待値を考慮して、最適な脱毛方法を選択することが重要です。

ケノンで髭脱毛をするメリット・デメリット

ケノンで髭脱毛のメリット・デメリット

ケノンを使用した髭脱毛には、メリットとデメリットが存在します。

ここからは、その両面を詳しく見ていきましょう。

ポイント

  • ケノンで髭脱毛はできないこともある
  • いつでもできるからこそめんどくさい
  • 医療脱毛のほうが効果が高いし安い
  • 自宅でできる
  • 全身をやるなら医療脱毛より安くできるかもしれない

それぞれのポイントについて解説していきます。

ケノンで髭脱毛はできないこともある

ケノンでの髭脱毛は、全員に効果的とは限りません。

特に髭が濃い人や硬い毛質の人では、望むほどの結果が得られない場合があります。

わたしは決して髭が濃いほうではありませんが、結果は出ませんでした。

いつでもできるからこそめんどくさい

自宅で気軽に脱毛できるのは大きなメリットですが、それが逆にデメリットになることもあります。

定期的に自分で処理を行う必要があり、これが面倒に感じられることも少なくありません。

継続的な自己管理が求められるため、ルーチン化するまでが大変です。

医療脱毛のほうが効果が高いし安い

長期的に見ると、医療脱毛のほうがコストパフォーマンスに優れている場合があります。

特に、髭脱毛のように高い効果が求められる部位では、医療脱毛の方が結果が出やすいです。

今は、髭だけの医療脱毛はかなり安くなってきています。

わたしが最終的に行った「メンズじぶんクリニック」なら、16,800円で髭の永久脱毛ができますよ。

メンズじぶんクリニックの無料カウンセリングはコチラ

自宅でできる

ケノンの最大のメリットは、自宅で手軽に脱毛ができることです。

サロンやクリニックに行く手間が省け、自分の好きなタイミングで脱毛処理を行えます。

プライバシーが守られる点も、多くの人にとって大きな魅力です。

自宅にいながらできるのは大きなメリットでした。

全身をやるなら医療脱毛より安くできるかもしれない

全身脱毛を考えている場合、ケノンを使用することで、医療脱毛に比べてコストを抑えることが可能です。

特に、自宅で気長に脱毛を続けることができる人にとっては、経済的な選択肢となり得ます。

全身の医療脱毛はかなり高く、20万円くらいはかかってしまいます。

髭脱毛だけなら絶対に医療脱毛がおすすめですが、全身をやるならケノンのほうがおすすめです。

脇毛や顔の産毛、すね毛なんかはケノンでもかなり効果が出て、しっかり脱毛できました。

髭だけは医療脱毛にして、そのほかはケノンでやるのが一番コスパよく脱毛できます。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

ケノンで髭脱毛をおすすめしない人

ケノンで髭脱毛が向かない人について、理由とともに説明します。

ケノンでの髭脱毛は以下のような人にはおすすめできません。

ポイント

  • 絶対に髭脱毛したい人
  • 永久脱毛したい人
  • 安く髭脱毛したい人

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

絶対に髭脱毛したい人

ケノンは家庭用脱毛器としては高い人気を誇りますが、全員に同じ効果が得られるわけではありません。

特に、太い髭の脱毛には限界があるため、絶対に髭をなくしたいという強い希望がある場合、医療脱毛の方が適しています。

以下のような人は、他の方法を検討すべきです。

  • 濃い髭を完全になくしたいと考えている人
  • 脱毛の結果に確実性を求める人
  • 短期間での脱毛効果を望む人

わたしのように絶対に髭脱毛をしたい場合は、ケノンを含め家庭用脱毛器はあまりおすすめできません。

永久脱毛したい人

ケノンで得られる脱毛効果は永久的なものではありません。

定期的な使用を続けることで髭を薄く保つことは可能ですが、一度使用をやめると徐々に元の状態に戻る可能性があります。

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけです。

髭の永久脱毛をしたい場合は最初から医療脱毛に通いましょう。

安く髭脱毛したい人

ケノンは全身に使う場合なら、医療脱毛やサロンにくらべてかなり安くできます。

しかし、髭脱毛だけなら医療脱毛のほうが安く済みます。

しかも医療脱毛のほうが効果は上です。

実際わたしは16,800円で髭の永久脱毛が完了しました。

ただし、医療脱毛でも髭は1年近くかかります。

わたしの場合は最初にケノンを1年半使って、そのあとに医療脱毛に行ったので合計2年半もかかってしまいました。

髭脱毛だけなら、もちろん医療脱毛がおすすめです。

しかし全身脱毛をする場合でも髭だけは最初から医療脱毛にして、髭以外をケノンで脱毛するのが一番安く脱毛できます。

髭がない生活は本当に快適で、1日でも早く髭をなくせばよかったと心から思っています。

髭脱毛をしたい方は、わたしのように無駄な時間を過ごさないためにも、最初から医療脱毛に行くのがおすすめです。

私が行った医療脱毛は「メンズじぶんクリニック」というところです。

無料でカウンセリングを受けられて、カウンセリングの結果で申し込むかを決められます。

無理な勧誘はないので、気に入らない場合は簡単に断れますよ。

メンズじぶんクリニックの公式サイトはコチラ

店舗が近くにない場合は「湘南美容クリニック」もおすすめです。

こちらはほとんどの都市部に店舗があるので、「メンズじぶんクリニック」に行けない場合はおすすめです。

「湘南美容クリニック」も無料カウンセリングがあるし、無理な勧誘はないので安心してください。

湘南美容クリニックの公式サイトはコチラ

ケノンで髭脱毛をするのがおすすめな人

ケノンの本体画像

私の経験からケノンでの髭脱毛について、どのような人におすすめできるのかを詳しく見ていきましょう。

ケノンで髭脱毛が向いている人は主に以下の2タイプです。

ポイント

  • 脱毛できなかったとしても諦めがつく人
  • どうしても医療脱毛に通う時間がないけど脱毛したい人

それぞれの理由を詳しく説明していきます。

脱毛できなかったとしても諦めがつく人

ケノンでの髭脱毛は、完全な脱毛を保証するものではありません。

一部の人には効果が見られないこともあるため、結果に対する柔軟な心構えが必要です。

実際に、以下のような人におすすめできます。

  • 自宅で気軽に試してみたいと考えている人
  • 脱毛サロンや医療脱毛のように高額な費用を避けたい人
  • 少しでも髭が薄くなれば満足と考える人

ケノンは髭脱毛に一定の効果をもたらす可能性がありますが、万が一思うような結果が得られなくても受け入れられる方に適しています。

わたしは購入前は「ケノンで髭脱毛ができる」という情報しか見ていなかったのでかなり後悔しました。

少しでも髭を薄くしたいけれど、絶対の結果を求めない方は、ケノンでの試みが良い選択かもしれません。

どうしても医療脱毛に通う時間がないけど脱毛したい人

医療脱毛は確実性が高い反面、通院に時間を要します。

仕事や学業、私生活が忙しくて定期的に通院できない方に、ケノンは適した選択肢です。

具体的には、以下のような人が該当します。

  • 仕事や学業で忙しく、脱毛サロンやクリニックに通う時間が取れない人
  • 自宅で手軽に脱毛処理を行いたいと考えている人
  • 自分のペースで脱毛処理を進めたい人

ケノンを使用すれば、自宅で自分の好きな時間に髭脱毛を行うことができます。

医療脱毛のように即効性や高い脱毛率を期待することは難しいかもしれませんが、時間や場所に縛られずに脱毛を始められる点は大きなメリットです。

忙しい日常の中でも、少しずつでも髭を薄くしたいと願う方には、ケノンがおすすめです。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

ケノンか医療脱毛か迷いがある方は、下の記事でケノンがおすすめな人と、買わないほうがいい人について詳しく解説しています。

あまり他のサイトでは見られないくらいぶっちゃけて書いてますので、参考にしてください。

ケノンを買わなきゃよかった?最悪って本当なの?

ケノン髭脱毛の口コミと評判

ここまでは、私の経験を紹介してきましたが、ここからはわたし以外の方の口コミを紹介します。

ポイント

  • ケノンの髭脱毛での良い口コミ
  • ケノンの髭脱毛での悪い口コミ

以上のポイントについて詳しく解説していきます。

ケノンの髭脱毛での良い口コミ

わたしは断念しましたが、ケノンの髭脱毛には多くの良い口コミがあります。

買って半年以上

30代男性

今は頻繁にやるほどでは無くなったが足は薄毛がまばらに生える程度であまり気にならない。胴体は毛が元々濃くはなかったが産毛は結構しぶとく生えてくるものの薄くはなりつつある。脇、VIOは殆ど壊滅髭も残した部分以外は殆ど生えてこず濃い毛ほど長期的な効果が出やすく瞬間的には薄い毛の方が効果がある感じ。

1週間で効果が早くも

20代男性

前はPhilips製のセールで買った3万くらいの脱毛器を愛用していました。Philips製の脱毛器でもすね毛くらいは脱毛できましたが、髭と陰毛は無理だったのでこちらを購入。約4か月間にわたり、脚、陰毛、髭を脱毛してきました。脚は一カ月くらいで効果が現れました。陰毛と髭は3カ月を経過したあたりから効果を実感できました。髭も陰毛も効果が現れるまで時間はかかりますが積み重ねが重要だと感じました。値段はそこそこ高く買うのに躊躇しましたが買ってよかったです。

コスパ最強

20代男性

160万程する業務用を買うか悩んでお試しを利用しましたが1発では効果が出なかったので、とりあえず家庭用の安いのを買ってじっくりやってみるかということで購入しました。業務用と家庭用の大きな違いは、①アタッチメントの表面に冷却装置がついているかどうかです。業務用はアタッチメントがかなり冷たくなるので痛みが和らぎますが、家庭用ではアタッチメントにそのような機能がないので凍らせたアイスノンみたいので冷やしながら作業します。②照射速度が業務用は早く連続で照射できます。家庭用は3秒に1回程度の照射速度です。つまり、業務用は手間が少なくスピードが早い、家庭用は氷で冷やしながら、のんびり照射する。違いはたったのそれだけです。テレビやYouTubeでも見ている時に作業をすれば時間は問題なく、痛みは慣れてしまえば氷がなくてもいけると思います。だから家庭用で十分だという結論になります。

実際に髭脱毛ができたと言っている方もいます。

ただ、髭の濃さや体質などにもよって効果には差があることは覚えておいてください。

ケノンは永久脱毛ではないので、やめるとまた生えてくるということも重要です。

ケノンの髭脱毛での悪い口コミ

一方で、ケノンの髭脱毛には悪い口コミも存在します。

髭には効果がない

30代男性

面倒な毎日の髭剃りから解放されたくて購入しました。結果としては、解放されませんでした。口や顎の髭に使いましたが、薄くなります。しかし、それが限界。1年以上使っても、髭がなくなることはありませんでした。その他の体毛には効果がありました。

30代男性

値段が値段なだけにかなりビビりながら購入しました。かなり剛毛の男で、足、腹、腕、髭に使用しています。一度全体を脱毛して、少し伸びてきたところを追加で処理というサイクルで使っています。部位によって効果の出方は違いますが、毛の量は減りました。処理してから2〜3日経つと、なんの抵抗もなく抜ける毛が出てきて、その毛が抜けた後は生えてこないor産毛が生えてくるというような状態。「生えてこない毛穴出てきたな」という感じです。毛が太かったので最初は毛穴が目立ってましたが、だんだん目立たなくなってきたように思います。ただ、髭はほとんど効果が感じられていません。足や腹にも何度やっても生えてくる頑固な毛もあり、そういった毛まで脱毛するにはストロングカートリッジが必要なのかなぁと思っています。とりあえずもう3ヶ月くらい使い続けてみて変わらなかったらストロングカートリッジを購入するつもりです。

追記:ストロングカートリッジ買いました。足、腕、腹の太い毛はストロングカートリッジで脱毛できたので満足です。ただ、ヒゲは相変わらず効果無し。やり方なのか毛質なのかわかりません。おとなしく美容外科行こうと思います。

主な内容としては、効果が出ない、肌に合わない、といった点が挙げられます。

しかし、これらの問題は多くの場合、使用方法や肌の状態によるものです。

私も最初は効果を感じられなかったので3日に一回の照射にしてところ効果を感じ始めました

ただ、最終的にはケノンでの髭脱毛を断念したので、わたしとしてはケノンでの髭脱毛は難しいと思っています。

ケノン髭脱毛のやり方と頻度

ポイント

  • 正しいケノンの使用方法
  • ケノンでの髭脱毛は3日おきがおすすめ
  • ケノンで髭脱毛を毎日するリスク

以上のポイントについて詳しく解説していきます。

正しいケノンの使用方法

ケノンを効果的に使用するためには、正しい手順が必要です。

まず、前日に毛を剃って、肌を清潔にしてから始めましょう。

実際にケノンを使用する流れは以下のとおりです。

脱毛の流れ

  1. 照射する部位を保冷剤で冷やす 
  2. ケノンを照射する
  3. 照射した部位を冷やす 
  4. 1~3を繰り返す 
  5. 照射した部位をしっかり保湿する

 

基本的な使用方法は以上の流れです。

私自身もこの手順に従ってケノンを使用しています。

照射レベルの調整ができるので、肌に合わせて脱毛処理ができる点が非常に便利です。

ケノンを使用する際は、正しい手順に従うことで、より効果的な脱毛が可能です。

是非、取扱説明書をしっかりと読んでから使用してください。

ケノンでの髭脱毛は3日おきがおすすめ

ケノンでの髭脱毛において、頻度も重要な要素です。

一般的には、1週間おきに使用することがおすすめですが、髭脱毛に関しては3日に1回の脱毛がおすすめです。

これは私の経験として、肌に過度な負担をかけず、かつ効果的に脱毛を行うための最適な頻度です。

私も3日おきにケノンを使用していましたが、これが非常に効果的だったと感じています。

1週間に1回の脱毛で効果が感じられない方は試してみてください。。

ケノンでの髭脱毛は、頻度も考慮することで、より効果的な脱毛が可能です。3日おきに使用することをおすすめします。

ケノンで髭脱毛を毎日はしないこと

ケノンで髭脱毛を毎日行うと、肌に負担がかかる可能性があります。

特に、肌が赤くなったり、かゆみが出る場合があります。

これは、肌が過度に刺激を受けるため、炎症を起こす可能性が高くなるからです。

私も最初は毎日使用していたこともありますが、肌に負担がかかることを実感し、頻度を3日おきに変更しました。

その結果、肌の状態が改善し、脱毛効果も高まったのです。

ケノンで髭脱毛を行う際は、毎日の使用は避け、肌に負担をかけないようにしましょう。

肌の健康も考慮しながら、効果的な脱毛を目指してください。

ケノンで髭脱毛の痛みの原因と安全性

ポイント

  • ケノンの痛みは冷やして抑える
  • ケノンで痛みを感じる男性の口コミ
  • ケノンで髭脱毛が痛い理由
  • ケノンで起こる可能性のある肌トラブルとその対処法

以上のポイントについて詳しく解説していきます。

ケノンの髭脱毛の痛みは冷やして抑える

ケノンでの髭脱毛は、痛みを感じることがありますが、冷やすことでその痛みは抑えられます。

痛みが出る理由は、ケノンの光が毛根に熱によるダメージを与えるためです。

私自身もケノンを使用する際には、事前に冷やして痛みを軽減しています。

冷やす時には、冷却ジェルなどは使わずに、保冷剤などで冷やすようにしましょう。

痛みを感じる場合は、冷やす時間を長くすることで痛みを感じづらくすることができます。。

ぜひ痛みを抑えるための対策をしてみてください。

ケノン髭脱毛で痛みを感じる男性の口コミ

けっこう痛い

30代男性

これから使うところですが、ストロングカートリッジを入れると初っ端からロック解除のためレビューを書いてとなるのはどうかと思います。せめて使わせてからにして欲しいなとストロングカートリッジをLv10で使うとだいぶ痛いですw首周りのひげに使用しましたが辛かったです初期カートリッジでもわきにLv10で使うとそこそこ痛いですしかし、広範囲にいっぺんにできるので楽ですね

ケノンで痛みを感じる場合は、冷やす時間をながくしてみてください。

照射レベルを下げても痛みを抑えることができますが、脱毛効果もさがるのでおすすめしません。

ケノンで髭脱毛が痛い理由

ケノンでの髭脱毛が痛い理由は、髭の毛が太くて濃いため、照射のエネルギーによる熱を多く吸収するからです。

しかし、髭脱毛の痛みに関してはケノンだけではなく、サロンや医療脱毛でも痛みを感じます。

痛みを感じるということは、それだけ脱毛効果が高いということです。

髭剃りから解放されるためにも、頑張りましょう。

ケノン髭脱毛で起こるかもしれない肌トラブルとその対処法

ケノンを使用する際には、肌トラブルが起こる可能性もあります。

主な肌トラブルとしては、赤みやかゆみ、炎症などです。

これらの肌トラブルは、照射の強さが強すぎる場合や、肌が乾燥している場合によく見られます。

私も初めてケノンを使用した際には、肌が少し赤くなりましたが、保湿をしっかり行うことで解消されました。

ケノンで肌トラブルが起きた場合は、まずは保湿をしっかりと行い、照射の強さを調整してみてください。

適切なケアを行えば、肌トラブルは最小限に抑えられます。

髭脱毛ではまれに髭が濃くなったと感じる人がいます。

ケノンで髭が濃くなったと感じたときの対処法について下の記事で詳しく解説しています。

ケノンで髭が濃くなった?それは泥棒髭かも!原因と対処法を解説!

ケノンで髭脱毛に関するよくある質問

ケノンは青髭にも効果あるの?

青髭は皮膚の内部に残った髭の色が見えるのが原因なので、髭脱毛が出来れば青髭にも効果はあります。ただし髭脱毛ができるかどうかはここまでに紹介した通りです。

ケノンは髭以外にも効果はある?

髭とVIO以外であればしっかり脱毛できました。ただし、私はあまり毛が濃くありません。剛毛の場合は厳しいかもしれません。VIOや剛毛の男性の体に使った結果は下の記事で詳しく解説しています。

ケノンは男の剛毛にも効果ある?

ケノンはVIOに効果ある?ツルツルにできるのかについて

ケノンで男性器の脱毛はできる?

できます。実際にわたしはケノンで金玉袋を脱毛しました。

ケノンで金玉袋や竿に使った効果に関しては下の記事で詳しく解説してます。

ケノンで金玉袋や竿は脱毛できるのかについて

【まとめ】ケノンでの髭脱毛は効果ある?

ケノンを利用した髭脱毛について幅広く解説してきました。

しかし、髭脱毛に関しては、ケノンを使用した方法ではなく、医療脱毛が最も効果的な選択肢であるという結論です。

私の経験から医療脱毛を選ぶべき理由は以下の通りです

  • 医療レベルの機器による高い脱毛効果
  • 専門医による安全な施術
  • 永久脱毛への近道
  • 時間とコストを考慮した効率的な脱毛プラン
  • 医療脱毛のほうが安い

ケノンでの試みが期待した効果をもたらさなかった方も、医療脱毛によって満足のいく結果を得ることができるでしょう。

結論として、髭の脱毛には医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛でも髭の脱毛は時間がかかります。

髭剃りから解放された人生を早く手に入れるためにも、髭脱毛に関してはケノンよりも医療脱毛をおすすめします。

メンズじぶんクリニックはコチラ

  • この記事を書いた人

ももも

夫婦で医療脱毛や脱毛器を使って全身ツルツルです。 自分の体で実際に検証した結果を包み隠さず発信しています。

-脱毛器ケノンについて