ケノンを背中に一人で使う方法を解説する記事のアイキャッチ画像

広告 脱毛器ケノンについて

ケノンで背中脱毛を一人でやるコツ!背中のセルフ脱毛はできるの?

2023年12月16日

※アフィリエイト広告を利用しています

  • ケノンで背中の脱毛をしたいけど、手が届かない
  • サロンに行く時間もお金も節約したい
  • ケノンを使っての背中脱毛の効果が気になる

この記事ではこのような悩みが解決できます。

すぐにケノンを使って一人で背中脱毛をする方法を知りたい方はコチラをクリックしてください。

この記事でわかること

  • ケノンで背中脱毛の効果
  • 一人でも背中脱毛を行う際の具体的なやり方
  • ケノンを使用する際の適切な頻度
  • 背中脱毛にかかる期間の目安
  • 一人で背中脱毛を成功させるコツ

結論としては、ケノンで背中脱毛はできますが一人でやるのはかなり難しいです。

この記事を読み終えることで、自宅でケノンを使って効率的に背中脱毛を行う方法をマスターし、時間もコストも節約しながら美しい背中を目指すことができます。

記事の前半では『ケノンで背中脱毛の効果』について詳しく解説し、

記事の後半では『ケノンで背中脱毛を一人でやるコツ』に焦点を当て、効果的な使用方法や注意点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

ケノンで背中脱毛は一人でもできるけどかなり難しい【結論】

ケノンで背中脱毛はできるのかについて解説します。

ポイント

  • ケノンで背中脱毛の効果
  • ケノンで背中脱毛のやり方
  • ケノンで背中脱毛の頻度
  • ケノンで背中脱毛にかかる期間

以上の4点について詳しく見ていきましょう。

ケノンで背中脱毛の効果

ケノンを使った背中脱毛は、驚くほど効果的があります。

特に、産毛質の毛にもしっかり反応し、自宅で手軽にサロン品質の脱毛ができる点が魅力的です。

私の経験では、ケノンを使用して1年以上が経過した現在、背中の毛がほとんど生えてこなくなり、以前のように毎日の処理から解放されました。

ケノンの高出力照射は産毛にも効果的で、自動照射機能とL型形状のデザインが背中の広範囲に手が届くため、一人でも背中に照射できます。

ただし、背中の脱毛では、見えにくいため丁寧な照射がしづらく、まだらになるかもしれません。

また、脱毛前の剃毛が難しい点には注意が必要です。

効果を感じるまでの期間は人により異なりますが、コツコツと続けることで確実に効果を実感できるでしょう。

背中脱毛の効果を最大限に引き出すためには、継続して使用しましょう。

最初は週に1回のペースで始め、効果が現れてきたら頻度を調整してくださいね。

ケノンで背中脱毛のやり方

ケノンを用いた背中脱毛のやり方を解説していきます。

まず、背中脱毛を始める前には、小さくても良いので三面鏡を用意すると便利です。

三面鏡を使うと、見えにくい背中の部分を確認しながら処理することが可能になります。

脱毛器の当て方では、照射モードを自動に設定し、背中の上面と下面に対して、持ち方を工夫しながら照射しましょう。

例えば、背中の上面では、通常通りに持った後、照射面を手前に向け、肩の上から腕を回して照射します。

ケノンを一人で背中に使う様子

もう少し奥を照射したい場合は、反対の手でケノンを持つ手の肘を押すと良いでしょう。

背中の下面についても同様に、腰から腕を回し、照射面を手の甲側に向けて照射します。

ケノンを一人で背中に使う様子

肩甲骨周辺は難しい部分ですが、柔軟性や工夫次第で照射可能です。

わたしは体がかたいので、自分ではできません。

ただし、肩甲骨周辺は一人では難しいため、家族や友人に協力をお願いするか、どうしてもできない場合は背中だけサロンに通うのがおすすめです。

ケノンで背中脱毛の頻度

ケノンを使った背中脱毛の効果を最大限に引き出すためには、適切な頻度での使用が重要です。

ケノンの推奨頻度は1~2週間に1回。

特に背中の脱毛においては、1週間に1回の処理をおすすめします。

背中の毛は産毛質が多く、効果が出にくいため、定期的に照射してダメージを蓄積させることが必要です。

しかし、1週間に1回以上の頻度で処理しても脱毛効果は上がりません。

毎日や3日おきの照射は、皮膚の乾燥リスクを高め、過剰な処理は逆効果になりかねません。

適切な頻度で脱毛を行い、肌の負担を最小限に抑えましょう。

背中脱毛を始める際は、1週間に1回のペースを心がけてくださいね。

ケノンで背中脱毛にかかる期間

ケノンを使用した背中脱毛の期間については、個人差がありますが、一般的には1週間に1回の処理で約12ヶ月程度が目安です。

この期間は、毛細りや毛量の変化、最終的にツルスベ肌を実現するまでの時間として見積もられています。

例えば、毛細りや毛質の変化は約6ヶ月(約24回の処理)で実感できることが多いです。

毛量の変化は約8ヶ月(約32回の処理)、ツルスベ肌に至るまでは約12ヶ月(約48回の処理)を目安にします。

ただし、これらの数字はあくまで目安であり、個人の毛質や肌の状態によって変わります。

満足のいく効果が得られた後は、頻度を減らしてメンテナンスを行うことが大切です。

背中脱毛には時間がかかりますので、気長にコツコツ続けることが大切ですよ。

ケノンで背中脱毛を一人でやるコツ

ケノンで背中脱毛を一人でやるコツについて解説します。

ポイント

  • ケノンの自動モードを使う
  • ケノンの背中脱毛はレベル10がおすすめ

以上の2点について詳しく見ていきましょう。

ケノンの自動モードを使う

ケノンで背中脱毛を行う際、特に便利なのが自動モードです。

自動モードは、ケノンのハンドピースが肌に密着している間、ボタンを一度押すだけで連続して光が照射される機能です。

これにより、背中など手が届きにくい部分の脱毛が格段に楽になります。

通常、背中を照射する時は、ボタンを押しながらケノンを操作するのが難しいため、自動モードが非常に役立ちます。

ただし、約100発連続で照射後や、30秒以上照射がなかった場合には自動モードは停止するため、再開する際は再びボタンを押してください。

自動モードを活用して、背中脱毛をもっと簡単に、効率的に行いましょう。

ケノンの背中脱毛はレベル10がおすすめ

ケノンを使った背中脱毛では、最終的にレベル10まで照射レベルを上げることをおすすめします。

最初は火傷のリスクを考慮して、低いレベルから始め、徐々にレベルを上げていきましょう。

例えば、最初の1回目から3回目はレベル3から始めて、少しずつレベル8くらいまで上げていき、4回目からはレベル10まで上げていくのが理想です。

背中は産毛質の毛が多く、比較的痛みも少ないため、早い段階で照射レベルを上げて脱毛効率を最大化できます。

ただし、個人の肌の状態や毛の質感に合わせてレベルを調整することが大切です。

ケノンでの背中脱毛は、レベルを徐々に上げていくことが大切です。

肌の状態を見ながら、レベル10を目指してみましょう。

どうしてもできない場合は脱毛サロンがおすすめ

ケノンでの背中脱毛が一人ではどうしてもできないし、手伝ってもらえる人がいない場合は脱毛サロンがおすすめです。

医療脱毛でも良いのですが、背中の毛はあまりしぶとくないため脱毛サロンでも十分脱毛できるし、値段も安くすみます。

ミュゼプラチナムは背中だけの脱毛なら42,280円でできるので、かなり通いやすいです。

またミュゼプラチナムは100円キャンペーンなどもよくやっていて、うまく使えばかなり安く脱毛できます。

無料カウンセリングを受けてから、契約するかを決められるので話だけでも聞いてみてください。

無理な勧誘などはないので気に入らなければ、簡単に断れますよ。

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

ケノンは背中ニキビに照射しないこと

ケノンを使用する際、特に注意が必要なのが背中ニキビへの照射です。

背中ニキビや炎症がある部位にケノンを照射することは避けましょう。

これは、炎症部分やニキビに対して照射すると、色素沈着の部分や毛穴の中の毛に反応して炎症を悪化させるリスクがあるからです。

また、濃い色素沈着がある場合は火傷のリスクも高まります。

背中を照射する前には、鏡や写真を使ってニキビの位置を確認し、その部分は避けて照射することが重要です。

背中にニキビがある場合は特に注意して、炎症を避けながら照射しましょう。

ケノンは背中を剃らずにやって良い?

ケノンは背中を剃らずにやって良いのかについて解説します。

ポイント

  • 産毛くらいなら剃らなくても良い
  • 黒い毛は可能な限り毛を剃ってからやること

以上の2点について詳しく見ていきましょう。

産毛くらいなら剃らなくても良い

産毛の脱毛にはケノンがとても有効です。

産毛は色が薄く、軽いのが特徴なので、わざわざ剃る必要はないでしょう。

ケノンのは出力が高いので、産毛でも十分に効果が期待できます。

産毛の場合、色素が薄いために複数回の照射が必要になることもありますが、コツコツと続けることで確実に効果を感じることができますよ。

産毛質の毛であれば、無理に剃る必要はありません。

黒い毛は可能な限り毛を剃ってからやること

一方で、濃い色の毛、特に黒い毛の場合は、脱毛前に剃ることが重要です。

濃い毛は、産毛よりもケノンの光を強く吸収します。

これが原因で、照射時に毛が焦げることがあり、それが火傷や不快な臭いの原因になるんです。

また、焦げた毛がケノンのカートリッジに付着してしまい、衛生面での問題も生じます。

このため、濃い毛はしっかりと剃ってからケノンを使用することが推奨されます。

濃い毛の脱毛には特に注意してくださいね。

下の記事ではケノンを使ったうなじ脱毛やVIO脱毛について詳しく解説しています。

ケノンでVIO脱毛について

ケノンでうなじ脱毛について

ケノンで背中脱毛は一人でできる?【まとめ】

ケノンを使った背中脱毛について、これまで色々と解説してきましたね。

ケノンで背中脱毛をすることは、実は思ったよりも簡単で、自宅で手軽にできるんですよ。

さて、この記事のポイントを簡単におさらいしてみましょう。

まず、ケノンでの背中脱毛は、以下のように進めればスムーズです。

ポイント

  • 定期的な使用で効果を実感
  • 正しい方法で安全に脱毛
  • 頻度と期間を守ることで最適な結果を
  • 一人でもできるコツを押さえる
  • 注意点を守って肌トラブルを避ける

この記事を読んで、ケノンを使った背中脱毛の方法やコツ、そして注意点がよく分かったはずです。

これで、あなたも安心して、自宅で効果的に背中脱毛ができるようになります。

スムーズで美しい背中への一歩を、今日から始めてみませんか?

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

  • この記事を書いた人

ももも

夫婦で医療脱毛や脱毛器を使って全身ツルツルです。 自分の体で実際に検証した結果を包み隠さず発信しています。

-脱毛器ケノンについて