ケノンでのうなじ脱毛について解説する記事のアイキャッチ画像

広告 脱毛器ケノンについて

ケノンでうなじ脱毛しても大丈夫?自分でキレイにできる方法を解説します!

2023年12月14日

※アフィリエイト広告を利用しています

  • ケノンでうなじ脱毛は本当に効果があるの?
  • ケノンでうなじ脱毛の注意点や効果的な使い方を知りたい
  • うなじ脱毛はしないほうがいいって聞くけど本当なの?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

すぐにケノンでのうなじ脱毛のやり方を知りたい方はコチラをクリックしてください。

この記事でわかること

  • ケノンを使用してうなじ脱毛ができるかどうか
  • 実際にケノンでうなじ脱毛を行った体験談
  • うなじ脱毛をする際の範囲とデザインの決め方
  • ケノンを使う際にあると便利なアイテム
  • ケノンでうなじ脱毛をするときの具体的な方法と注意点

結論から言うと、ケノンでうなじ脱毛は2年近くかかりますが脱毛できます。

この記事を読み終えることで、自宅でケノンを使ってうなじ脱毛を行う方法を学び、美しく清潔感のあるうなじを目指すことができるでしょう。

記事の前半では『ケノンを使ってうなじ脱毛する際にあると便利なもの』について解説し、

記事の後半では『ケノンでうなじ脱毛をするときの注意点』について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

この記事の目次

ケノンを使用してうなじ脱毛はできる?

ケノンを使ってうなじの脱毛ができるかについて解説します。

結論からいうと、ケノンを使ってうなじ脱毛はできます。

ポイント

  • ケノンでのうなじ脱毛【実体験】
  • うなじと襟足の範囲とデザインの決め方

以上の2点について詳しく見ていきましょう。

ケノンでのうなじ脱毛【実体験】

ケノンを使ったうなじ脱毛は、一人でもキレイにできるんです。

私の体験をもとに、そのやり方をご紹介しますね。

三面鏡を使って自分のうなじをしっかりチェック。

うなじの形や毛の生え方を確認して、どのように脱毛したいかデザインを考えます。

私はW型のうなじで、自然な形を保ちながら無駄毛を取り除くことにしました。

脱毛前の2日前には、うなじの長い毛をシェーバーで処理。

これはとても大事で、脱毛がしやすくなるんです。

当日はコームでうなじを整え、ヘアゴムで髪をしっかりまとめます。これで、脱毛しやすい状態になりますよ。

ケノンの照射は首の左右から始め、中央、そして髪の生え際と順番に進めます。

最初は低い照射パワーで試し、肌に異常がなければ徐々にパワーを上げていきました。

実際にやってみると、初めは少し不安でしたが、何度か繰り返すうちに慣れていきましたよ。

うなじ脱毛の終わりには、鏡でキレイになったうなじを確認。

毛穴が目立たなくなり、すっきりしたうなじになると、本当に嬉しかったです。

うなじ脱毛を始めるときは、自分のうなじをしっかり確認し、安全に脱毛できるように準備をしてくださいね。

コツを掴めば、自宅で簡単に美しいうなじが手に入りますよ。

うなじと襟足の範囲とデザインの決め方

うなじと襟足の範囲を理解し、デザインを決めることが大切です。

うなじの範囲は、耳の下から首の付け根まで。

デザインを決めるときは、自分の首の形や顔の輪郭に合わせて考えるといいですね。

デザインの種類は大きく分けて、W型、MW型、U型、直線型があります。

  • 日本人に多いW型は自然な形。
  • MW型は首がすっきり見える効果がある。
  • U型は若々しい印象を与える。
  • 直線型はモダンな印象になる。

私は自分の顔の形と相談しながら、自然な印象のW型を選びました。

脱毛前には鏡で自分のうなじの形をチェックし、どのデザインが自分に合うか想像してみるといいですよ。

うなじの形を選ぶときは、自分の顔の形や好みに合わせて選ぶことが大切です。

あなたに似合ううなじの形を見つけて、素敵な後ろ姿を手に入れましょう。

ケノンを使ってうなじ脱毛する際にあると便利なもの

ケノンを使ってうなじ脱毛をする際に、効果的で快適にするためには、いくつか便利なアイテムがあります。

これらのアイテムを用意することで、一人でもスムーズに、そして安全に脱毛を行うことができますよ。

  • 三面鏡:うなじは直接見えない部位なので、三面鏡を使うと全体を見やすい。
  • コームとヘアゴム:脱毛前にコームで襟足を整え、ヘアゴムで髪を結ぶことで脱毛するときじゃまにならない。
  • シェーバー:脱毛の2日前にうなじの長い毛を剃り、デザインを決めると脱毛がスムーズ。

あるとないのでは、やりやすさがまったく違うのでぜひ準備してみてください。

ケノンを使ってうなじ脱毛を自分でキレイにする方法

自宅でケノンを使ってうなじ脱毛をキレイにする方法について解説します。

ポイント

  • 三面鏡を使ってうなじのチェックとデザイン決定
  • うなじ脱毛の前日に長い毛を処理する
  • 髪が長い場合は髪をまとめる
  • ケノンの照射順序:首の左右→首の中央→髪の生え際

以上の4点について詳しく見ていきましょう。

三面鏡を使ってうなじのチェックとデザインを決める

三面鏡を使うのは、うなじ脱毛を自分で行う際に非常に便利な方法です。

三面鏡を使うことで、うなじの全体像をしっかりと把握でき、脱毛する範囲やデザインを正確に決めることができます。

私の経験から言うと、うなじの脱毛は非常にデリケートで、見落としや間違いが起きやすい部分です。

そのため、三面鏡を使って、左右や真後ろからの視点でしっかりとチェックしましょう。

また、脱毛する前には、スマートフォンを活用して、自分のうなじを写真に撮っておくのも良い方法です。

撮影することでうなじの形状や特徴、ほくろやシミの位置などをより詳細に確認できます。

三面鏡を使ってしっかりとチェックし、あなたに最適なデザインを選びましょう。

うなじ脱毛の前日に長い毛を処理する

うなじ脱毛の前日には、長い毛を処理することが重要です。

長い毛を処理することで、照射時の効果を高めるとともに、仕上がりをより美しくすることができます。

長い毛があるとケノンの光が毛根に届きにくくなるため、事前にシェーバーなどを使って適切に毛を剃りましょう。

ただし、カミソリ負けを避けるために、直前ではなく前日に処理を行うことが大切です。

特に敏感な肌の方は、肌に優しいシェーバーを使用することをおすすめします。

うなじは他人の目に触れる場所ですから、丁寧に、そして慎重に処理を行いましょう。

髪が長い場合は髪をまとめる

髪が長い場合、脱毛する際には髪をしっかりとまとめましょう。

まとめる理由は、脱毛中に髪の毛が邪魔にならないようにするためです。

髪が脱毛部位に触れると、照射が不均一になる可能性があるため、髪の毛が脱毛器に触れないようにヘアゴムやクリップで固定しましょう。

髪をまとめる際は、うなじの形をしっかりと出すように心がけてください。

特に、うなじのデザインを意識した脱毛を行う場合、髪の毛が脱毛範囲に入らないようにすることが重要です。

髪の毛をしっかりとまとめることで、脱毛がスムーズに進み、より美しい仕上がりになります。

髪の毛が長い場合は、脱毛する前にしっかりと髪をまとめるようにしましょう。

ケノンの照射順序:首の左右→首の中央→髪の生え際

ケノンを使用したうなじ脱毛では、以下の順番で照射するのがおすすめです。

  1. 首の左右から始めて照射することで、うなじの外側の毛を効率的に処理します。この際、うなじの形に注意しながら慎重に行う。
  2. 首の中央部分に移り、うなじの中心部を丁寧に照射します。
  3. 髪の生え際に近い部分を照射し、全体的な仕上がりを整えます。

この順番で照射することにより、照射漏れを防ぎ、キレイに整えながら脱毛できますよ。

ケノンでうなじ脱毛をするときの注意点

ケノンでうなじ脱毛をする際の注意点について解説します。

ポイント

  • 照射部位が見えず一人では難しい
  • 脱毛前にうなじを確認してシミやほくろ位置を知る
  • 最初は電源オフでケノンを当てる練習を
  • 照射パワーは低めから
  • 手伝ってくれる人がいればやってもらうのがおすすめ

以上の5点について詳しく見ていきましょう。

照射部位が見えず一人では難しい

ケノンを使用してのうなじ脱毛では、一人で行う際の最大の課題が「照射部位が見えにくい」という点です。

うなじは自分の目では直接見ることが難しく、三面鏡や手鏡を使用しても、適切な照射が行いにくい場合があります。

そのため、照射部位がしっかりと見えるようにすることが、安全で効果的な脱毛のためには重要です。

照射部位が見えにくいと、照射漏れや重複照射のリスクが高まります。

また、うっかり肌を傷つけたり、ほくろやシミの上に照射してしまうかもしれません。

正しい位置に照射するためにも、照射部位を確実に確認できる環境を整えることが重要です。

一人での脱毛に不安がある場合は、助けを求めることを恥ずかしがらずに、手伝ってもらいましょう。

安全でキレイな仕上がりのためには、十分な準備と適切なサポートが必要ですね。

脱毛前にうなじを確認してシミやほくろ位置を知る

脱毛を始める前に、自分のうなじをしっかりとチェックすることが大切です。

うなじの部分は、普段自分では見えにくい場所です。鏡や写真を使って、うなじの状態を確認しましょう。

特にシミやほくろがあるかどうかをチェックすることが重要です。

なぜなら、シミやほくろの部分にはを使うケノンを使うことができないからです。

ケノンを使用する際、ほくろやシミの部分には保護シールを貼るなどして、直接照射しないように注意しましょう。

うなじの確認は脱毛の成功に向けての第一歩です。

自分のうなじに合ったケアをしましょうね。

最初は電源オフでケノンを当てる練習を

ケノンを使う前には、まずは電源をオフにして、ケノンを当てる練習をしましょう。

これは、照射の際の動きに慣れるためです。

うなじは特に自分で見ることが難しい部分なので、練習をして自分の手の動かし方や鏡の使い方に慣れておくと良いですね。

電源を入れずに、どのようにケノンを持ち、どう角度を変えるかを確かめてみましょう。

実際の脱毛時にスムーズに進むように、事前のシミュレーションをしておくと安心です。

照射パワーは低めから

ケノンを使ったうなじ脱毛を始める際、照射パワーは低めの設定から始めましょう。

特に初めてうなじに使用する場合、自分の肌がどの程度の照射に耐えられるかを知るためにも、低い照射パワーから始めることが重要です。

ケノンには様々な照射レベルがありますが、最初はレベル4前後から始め、肌の反応を見ながら徐々にレベルを上げていきましょう。

肌に違和感がある場合は、すぐに使用を中止してください。

安全に注意しながら、ゆっくりと進めていきましょうね。

手伝ってくれる人がいればやってもらうのがおすすめ

ケノンを使用してのうなじ脱毛は、一人でもできますが、もし可能であれば誰かに手伝ってもらうのがおすすめです。

うなじは自分では見えにくい場所で、照射する際に鏡を使っても正確な位置の確認が難しいことがあります。

誰かに手伝ってもらうことで、照射漏れを防ぎ、より安全に脱毛を進めることができるでしょう。

また、ほくろやシミの確認、照射角度の調整なども、他人の手を借りることでスムーズに行えます。

一人での脱毛に不安がある場合は、家族や友人に協力をお願いしましょう。

サポートがあると、より安心して脱毛に取り組めますね。

うなじ脱毛はしないほうがいいという人もいる

うなじ脱毛をしない方がいいとよく言われていますが、理由は以下のような理由があります。

ポイント

  • 髪の毛の脱毛効果が低いから
  • うなじの毛が硬毛化して濃くなることがあるから
  • 脱毛したうなじの形が気に入らなかったから
  • 自分でやるのが不安なら医療脱毛がおすすめ

それぞれ詳しく解説していきます。

うなじと背中の毛の境目が目立つから

うなじの脱毛をすると、背中の毛との境目が目立つようになることがあります。

これは、脱毛によってうなじの毛が薄くなり、背中の毛との境界線がはっきりするためです。

  • 脱毛後に不自然な境界線ができることがある
  • 全体的なバランスを考えて脱毛範囲を決めることが大切
  • 専門家と相談しながら計画的に進めることが重要

うなじ脱毛を考える際は、背中の毛とのバランスを意識することが重要です。

うなじ脱毛をするときには背中も同時にするのがおすすめですよ。

うなじの毛が硬毛化して濃くなることがあるから

一部の人には、うなじ脱毛後に毛が硬くなり、濃くなる現象が報告されています。

これは硬毛化と呼ばれる現象で、特に注意が必要です。

参考:ミュゼプラチナム

  • 脱毛後に毛質が変化することがある
  • 硬毛化は個人差があり、誰にでも起こりうる
  • 専門家と相談しながら脱毛を進めることが大切

硬毛化を避けるためには、脱毛方法を慎重に選ぶことが重要です。

硬毛化は家庭用脱毛器では起きづらいですが、万が一の場合は医療機関に相談しましょう。

脱毛したうなじの形が気に入らなかったから

うなじ脱毛後に、デザインや形が思い通りにならなかったと感じる人もいます。

脱毛する範囲や形を事前にしっかりと決めることが重要です。

  • 脱毛前にはデザインをしっかりと相談する
  • 専門家のアドバイスを参考にする
  • 修正が難しいため、慎重に決定することが重要

うなじの形には個人差があるため、しっかりと事前に決めましょう。

自分でやるのが不安なら医療脱毛がおすすめ

自宅での脱毛に不安を感じる場合は、医療脱毛を検討するのが良いでしょう。

医療脱毛は専門医のもとで行われるため、安全性が高いです。

  • 医療脱毛はプロによるカウンセリングが受けられる
  • 硬毛化のリスクを最小限に抑えることができる
  • うなじの形を事前に相談できる

自分で脱毛を行うよりも、専門家に任せることで安心できます。

自分でやるのが不安な場合は専門家のアドバイスを聞きながら、適切な脱毛方法を選びましょう。

下の記事ではおすすめの医療脱毛について解説しています。

参考にしてください。

医療脱毛はぶっちゃけどこがいい?

ケノンでのうなじ脱毛が向いている人

ケノンでのうなじ脱毛は、特に以下のような人に向いています。

おすすめな人

  • 後ろ姿に自信を持ちたい人:うなじは後ろ姿の印象を大きく左右します。すっきりとしたうなじは、髪型や服装をより美しく見せ、自信に繋がります。
  • 浴衣や水着を着る機会の多い人:夏場の浴衣や水着を着る際、うなじが露出することが多いです。キレイなうなじであれば、ファッションをより楽しむことができます。
  • 濃いうなじの毛に悩んでいる人:自然に濃いうなじの毛を持つ人にとって、ケノンは簡単に自宅で脱毛ができるため、理想のうなじに近づけます。
  • うなじの蒸れを防ぎたい人:うなじの毛が密集していると、汗をかいた時に蒸れやすくなります。脱毛によって、清潔感を保ちやすくなります。
  • エステやサロンのコストを抑えたい人:サロンでの脱毛は高額になりがちですが、ケノンを使えば自宅でコストを抑えて脱毛が可能です。

これらの点から、うなじ脱毛にケノンを使用することは、多くの人にとって有効な選択肢です。

自宅で簡単に、美しいうなじを目指しましょう。

ケノンでのうなじ脱毛のデメリット

ケノンを使用してのうなじ脱毛には、いくつかのデメリットがあります。

デメリット

  • 照射部位が見えにくい:うなじは自分で見るのが難しく、照射部位を正確に把握するのが困難です。これにより、ムラが生じやすくなる場合があります。
  • 練習と慣れが必要:ケノンの正しい使用方法を身につけるまでには時間がかかる場合があります。特にうなじ脱毛は練習が必要になります。
  • 肌トラブルのリスク:脱毛器の使用には肌トラブルのリスクが伴います。特に敏感肌の人は、肌への影響を考慮する必要があります。
  • 継続的な使用が必要:一度の使用で完全な脱毛効果を得ることは難しく、継続的な使用が必要です。

これらの点を考慮して、ケノンでのうなじ脱毛に取り組むかどうかを判断しましょう。

ケノンでのうなじ脱毛のメリット

一方で、ケノンを使用したうなじ脱毛は多くのメリットがあります。

メリット

  • 自宅で手軽に脱毛できる:ケノンを使用すれば、自宅で手軽に脱毛処理を行うことができます。
  • コストパフォーマンスが良い:サロンでの脱毛に比べて、長期的に見るとコストパフォーマンスに優れています。
  • 肌への優しさ:ケノンは肌に優しい設計となっており、適切に使用すれば肌トラブルを最小限に抑えることができます。
  • カスタマイズ可能:照射レベルの調整やカートリッジの交換により、自分の肌質や毛質に合わせた脱毛が可能です。
  • 全身脱毛にも使用可能:うなじだけでなく、全身に使える汎用性の高さも魅力です。

ケノンでのうなじ脱をすれば、夏の浴衣や水着などで髪の毛をアップスタイルにするときも、自信をもっておこなえます。

私も以前は、電車などで人が後ろに立つと、視線が気になっていましたが、今ではまったく気にならなくなりましたよ。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

下の記事では、VIOをはじめ様々な部位でのケノンの効果について解説しています。

ケノンはVIOに効果ある?

ケノンでうなじ脱毛に関するよくある質問と回答

ケノンでうなじ脱毛をするのに最適なカートリッジは何ですか?

うなじ脱毛には、照射範囲が狭めの「ストロング」や「スーパープレミアム」カートリッジがおすすめです。これらは狭い範囲でも正確な照射が可能で、特にうなじのような細かい部分に適しています。

うなじ脱毛の照射頻度はどのくらいが適切ですか?

一般的に、7日から14日間隔での照射が推奨されます。ただし、個人の肌の状態や毛の生え具合によって適切な頻度は異なるため、最初は慎重に頻度を設定し、肌の反応を見て調整していくと良いでしょう。

照射パワーはどの程度が適切ですか?

初めての使用時は、比較的低いパワー(例えばレベル4程度)から始め、肌の反応を見ながら徐々にレベルを上げていくのが良いです。痛みや肌トラブルを感じた場合は、すぐに照射を中止しましょう。

ケノンでおでこは脱毛できますか?

ケノンは頬骨より上への使用は推奨されていません。ただ自己責任にはなりますが、わたしは顔全体に使いました。

顔に使った結果や注意点を下の記事で解説しているので参考にしてください。

ケノンの顔脱毛はいちご鼻も消える?

ケノンでうなじ脱毛しても大丈夫?【まとめ】

ケノンを使ったうなじ脱毛について、実体験や具体的な方法から、そのメリットや注意点まで幅広く解説してきました。

結論としては、ケノンを使用したうなじ脱毛は、適切に行えば安全で効果的です。

以下の方法を参考にすれば、うなじ脱毛の悩みや疑問は解決するはずです。

ポイント

  • 三面鏡を使用してうなじのデザインを決める
  • 脱毛前に長い毛を処理する
  • 髪が長い場合は髪をしっかりとまとめる
  • ケノンの照射順序を守る
  • 必要であれば他人の手を借りる

ケノンでのうなじ脱毛は、自宅で手軽に行えるため、サロンに通う手間や費用を節約できます。

今回の記事を参考に、理想のうなじを手に入れ、自信を持って外に出る一歩を踏み出しましょう。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

  • この記事を書いた人

ももも

夫婦で医療脱毛や脱毛器を使って全身ツルツルです。 自分の体で実際に検証した結果を包み隠さず発信しています。

-脱毛器ケノンについて