ケノンの使用とお風呂のタイミングについて解説する記事のアイキャッチ画像

広告 ケノンの効果的な使い方

ケノンとお風呂のタイミングは?お風呂上り何時間後がおすすめか解説!

2023年12月11日

※アフィリエイト広告を利用しています

  • お風呂上がり直後にケノンを使っても大丈夫?
  • ケノンを使う前後のお風呂のタイミングはどうするのがベスト?
  • ケノンとお風呂の間隔はどれくらい空けるべき?

このような疑問や不安があるのではないでしょうか?

たしかに、ケノンとお風呂のタイミングはよく分からないですよね。

この記事を読めばその疑問や不安はなくなります。

この記事でわかること

  • ケノンはお風呂に入って1,2時間後がおすすめ
  • ケノンをお風呂上がり直後に使うのはNG!肌トラブルを避けるための知恵
  • お風呂前にケノンを使う際の注意点
  • ケノンをお風呂の中で使うのは絶対に避けるべき理由
  • お風呂前後のケノン使用時の肌のケア方法

結論としては、ケノンとお風呂のタイミングは、お風呂の後1,2時間後がベストです。

この記事を通して、ケノンとお風呂の最適な組み合わせ方を理解し、快適にケノンを使用できるようになります。

この記事を読んだ後には、安心してケノンを使いながら、快適なスキンケアライフをおくれますよ。

  • 夫婦でケノンを使い倒して3年のケノンマニア
  • ケノンのよくある疑問や口コミを体を使って検証
  • ケノン購入者や購入を考えている人の不安や疑問を解消
  • 詳しいプロフィールはこちら

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

ケノンはお風呂に入って1,2時間後がおすすめ

ケノンを足に使っている様子

ケノンの使用に最適なタイミングは、お風呂上がりの1~2時間後です。

これには2つの理由があります。

ポイント

  • お風呂に入ることで体の汚れや皮脂が落ち、肌が清潔になる。
  • お風呂上がりすぐは肌が火照っていて、肌トラブルのリスクが高まる。

清潔な肌はケノンの光がムダ毛に直接届きやすくなり、脱毛効果が高まります。

また、お風呂上がりすぐは肌が火照っており、その状態でケノンを使用すると、肌トラブルのリスクが高いです。

しかし、1,2時間待つことで、肌の温度が落ち着き、安全にケノンを使用できる状態になります。

お風呂上がりにケノンを使う場合は、このタイミングを意識してくださいね。安全で効果的な脱毛を心がけましょう。

ケノンをお風呂上がり直後に使うのはNG!

なぜケノンをお風呂上がり直後に使うのはNGなのか、について解説します。

ポイント

  • お風呂上がりにケノンを使うべきでない理由は肌トラブル回避のため
  • お風呂上がりすぐではなければケノンを使用できる

以上の2点について詳しく見ていきましょう。

お風呂上がりにケノンを使うべきでない理由は肌トラブル回避のため

お風呂上がりにケノンを使うべきでない主な理由は、肌トラブルを回避するためです。

お風呂上がりの肌は熱を帯びており、敏感になっています。

この状態でケノンを使用すると、肌への照射による熱が加わり、赤みや痒みなどの肌トラブルを引き起こすリスクが高いです。

お風呂上りすぐにケノンを使用すると、炎症や軽い火傷の危険性があるため、安全を最優先に考えましょう。

肌トラブルを避けるためには、肌が十分に冷めてからケノンを使用することをおすすめします。

肌トラブルを避けるためにも、お風呂上がりにすぐケノンを使用するのは控え、肌が落ち着いてから使用するようにしましょう。

安全に脱毛を行うことで、快適なケアが可能になりますね。

お風呂上がりすぐではなければケノンを使用できる

お風呂上がりすぐの使用は避けた方が良いですが、肌の熱が落ち着いた後であれば、ケノンの使用は問題ありません。

お風呂上がりの肌は火照っており、その状態でケノンを使うと、肌に余計なストレスがかかります。

しかし、お風呂から上がってから時間が経ち、肌の温度が落ち着いている状態なら、ケノンの使用は安全です。

また、お風呂上りは肌が清潔であるため、ケノンの光がムダ毛に効果的に届きやすくなります。

肌の状態をしっかりと確認し、火照りが収まったことを確認してから使用しましょう。

ケノンをお風呂前に使うのは可能か?

ケノンを足に使っている様子

ケノンをお風呂前に使うのは可能なのかについて解説します。

ポイント

  • 入浴前のケノン使用は避けましょう
  • ケノン使用後のお風呂は肌トラブルを引き起こしやすい
  • ケノン使用後のお風呂はぬるめのシャワーならOK

以上の3点について詳しく見ていきましょう。

お風呂前のケノン使用は避けましょう

お風呂前にケノンを使用することは避けるましょう。

理由は、ケノン使用後の肌はデリケートになっているため、お風呂の熱による刺激や肌トラブルを防ぐためです。

また、お風呂に入ること自体が肌に熱をもたらし、ケノンでの脱毛効果を弱めたり、肌トラブルを引き起こすかもしれません。

お風呂前にケノンを使用することは避け、肌の健康を第一に考えた使い方を心がけましょう。

ケノン使用後のお風呂は肌トラブルを引き起こしやすい

ケノンを使用した後のお風呂は、特に注意が必要です。

ケノンで脱毛処理を行うと、肌が敏感になりやすく、熱いお湯による刺激で肌トラブルが発生しやすくなります。

赤みやかゆみ、痒みなどの炎症を引き起こすリスクが高まるため、使用後すぐのお風呂は避けましょう。

また、温水での入浴は特に避け、脱毛した部分の肌を慎重に扱う必要があります。

ケノン使用後にお風呂に入る際は十分に注意してくださいね。

ケノン使用後のお風呂はぬるめのシャワーならOK

ケノン使用後のお風呂はぬるめのシャワーなら問題ありません。

ケノンを使用した後のお風呂で気を付けるべき点は、お湯の温度です。

高温のお湯は避け、ぬるめのシャワーでお風呂を済ませましょう。

これは、ケノン使用後の肌が敏感になっているため、熱いお湯による刺激を最小限に抑えるためです。

シャワーの場合、お湯の温度をコントロールしやすいので、肌への刺激を減らすことが可能です。

ケノン使用後は、肌を冷やすためにもぬるめのシャワーを利用し、肌を優しくケアしましょう。

ケノンをお風呂の中で使うのはNG

ケノンをお風呂の中で使うのは絶対にやめてください。

その理由は、ケノンが防水仕様ではないからです。

お風呂の中で使用すると、水が機械に入り込んでしまい、故障の原因になるだけでなく、感電や火災のリスクも高まります。

また、湿気の多い場所での使用や保管も推奨されていません。

ケノンを長持ちさせ、安全に使用するためには、お風呂の中での使用は避け、水場から離れた場所で使用するようにしましょう。

安全第一でケノンを使用してくださいね。

お風呂前後にケノンを使うときの注意点

お風呂前後にケノンを使うときの注意点について解説します。

ポイント

  • お湯の温度は低めに設定する
  • ケノンを照射した部分をやさしく洗う
  • ケノンを照射した後のお風呂はスクラブ洗顔は使わない
  • 照射前に肌の冷却をしっかりとする
  • ケノンを照射前に化粧水は使用しない

以上の6点について詳しく見ていきましょう。

お湯の温度は低めに設定する

ケノンを使う日のお風呂は、お湯の温度を38℃程度のぬるめに設定しましょう。

肌に過剰な熱が加わるのを防ぐためです。

熱いお湯は肌の熱を増やし、ケノンを使用する時の肌トラブルのリスクが高くなる可能性があります。

さらに、高温のお湯は肌を乾燥させやすく、脱毛の効果を低下させる可能性もあります。

なるべく肌に優しいぬるめのお湯で、リラックスしながらのバスタイムを楽しむと良いでしょう。

お湯の温度をぬるめにして肌の負担を減らしましょうね。

ケノンを照射した部分をやさしく洗う

ケノンで脱毛した部分はデリケートになっているため、洗う時にはやさしく洗いってください。

ケノン使用後の肌は敏感になっているので、強くこすったり刺激の強いボディソープを使うことは避けましょう。

脱毛部分は泡で優しく洗うのがベストです。

また、ボディタオルなどで擦るのではなく、手で泡を軽くなでるように洗うと良いでしょう。

ケノン使用後の肌はデリケートなので、優しく丁寧なケアを心がけてくださいね。

ケノンを照射した後のお風呂はスクラブ洗顔は使わない

ケノンで脱毛をした後のお風呂で、スクラブ洗顔の使用は避けましょう。

スクラブ洗顔は肌を物理的にこすって角質を取り除くため、脱毛後の敏感な肌には刺激が強すぎます。

ケノン照射後の肌は通常より敏感になっており、スクラブのような刺激は肌トラブルの原因となり得ます。

ケノン照射後は、肌を優しく扱い、スクラブが入っていない洗顔料を使うことが大切です。

肌に優しい洗顔方法を選び、肌トラブルを防ぎましょうね。

照射前に肌の冷却をしっかりとする

ケノンを照射する前には、肌の冷却をしっかり行うことが大切です。

肌を冷やすことで、照射時の痛みを軽減し、より高いレベルで照射することができます。

お風呂の熱をとって肌の温度を下げることで、照射による肌へのストレスを軽減し、トラブルを防ぐことにもつながるでしょう。

保冷剤や冷たいタオルなどを使って、照射する部位をしっかりと冷やしてくださいね。

ケノンを照射前に化粧水は使用しない

ケノンを照射する前には、化粧水の使用はしないようにしましょう。

肌に何かを塗っている状態でケノンを使用しないように説明書に書かれています。

理由は書かれていないですが、化粧水の成分が照射時に反応して肌トラブルを引き起こすことも考えられます。

ケノン照射前は、肌を清潔な状態に保ち、余分な化粧品は避けるようにしましょう。

下の記事では、ケノンとお風呂のタイミング意外にも、ケノンの使い方について詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

ケノンの効果的な使い方について

ケノンの使用とお風呂に関するよくある質問と回答

お風呂前にケノンを使ってもいいの?

お風呂前のケノン使用に関しては、シャワーならOKです。ただし、湯船に浸かるのは避けましょう。

お風呂上がりにケノンは使える?

お風呂上がりのケノン使用は、体をある程度冷ましてからなら大丈夫です。ただし、直後の火照った肌に使用するのはNGです。照射前には、保冷剤で肌をしっかり冷やすことをおすすめします。

お風呂の中でケノンを使ってもいい?

お風呂の中でのケノン使用は絶対にNGです。ケノンは防水仕様ではなく、水分が内部に入ると故障の原因になります。また、感電や火災の危険性もあります。

使用後の保湿ケアは?

ケノン使用後の保湿ケアについては、照射後に保湿クリームやローションを使うのがおすすめです。ただし、照射前にこれらの製品を使用するのは避けてください。

ケノンとお風呂のタイミングは?【まとめ】

ケノンとお風呂のタイミングについて、色々と解説してきましたね。

大切なのは、ケノンを使用する最適なタイミングを見極め、肌トラブルを避けることです。

お風呂とケノンをうまく組み合わせるためのポイントを振り返ってみましょう。

ポイント

  • ケノンはお風呂に入って1,2時間後の使用がおすすめ
  • お風呂上がり直後は肌が敏感になっているため、ケノンの使用は避ける
  • お風呂前のケノン使用も、肌の刺激を考慮して慎重に
  • ケノンを照射した部分は特にやさしく扱う
  • お風呂の温度や洗顔方法も、ケノン使用に合わせて調整

これらを守れば、ケノンとお風呂の時間を上手に管理し、安心してスキンケアを楽しむことができます。

ケノンの正しい使用で、肌トラブルを避けながら、きれいな肌への第一歩を踏み出しましょう。

即日発送、送料無料!

ケノンの公式ページはこちら

※今すぐ在庫を確認する

  • この記事を書いた人

ももも

夫婦で医療脱毛や脱毛器を使って全身ツルツルです。 自分の体で実際に検証した結果を包み隠さず発信しています。

-ケノンの効果的な使い方